Twitterのフォロワーを増やそう

今TwitterというSNSは月に二億八〇〇〇万人もの人がアクティブに利用している巨大なサービスになっています。これを無視して様々な活動を行うことはもはや出来ないといっても良いほどで、特に日本人はFacebookよりもTwitterを愛用しているという人も多いほどです。このサイトではそんなTwitterに関してその使い方やフォロワーの増やし方や関係性の築き方、運用方法や外部コンテンツとのコラボレーションなどについて詳しく解説していきます。

Twitterのフォロワーを増やそう

 フォロワーを増やしたいというのは誰もが一度は考えることだと思います。しかし、根本的に大事なのはフォロワー数よりも自らのファンや、本当の意味でのフォロワーを増やしていくということに他なりません。そういった重要なことをしっかりと忘れないように頭にたたき込んだ上で、実際にシステマチックに物理的なフォロワー数を増やすのにはどうしたら良いのかという方法についてここでは紹介していこうと思います。

 まずは基本的な方法を幾つかと、また裏技的な方法について紹介していきます。

基本的な方法

つぶやきの内容

 つぶやきの内容は、フォローするに値するかどうか判別される材料の1つです。おすすめは、つぶやきの内容をある特定のジャンルに特化することです。例示すると、あなたが料理が好きなら、日々の料理のレシピを紹介したり、ときには料理写真へのリンクを貼ってもいいと思います。また、WEBに強い人ならは、その専門的な知識を活かして、役に立つ情報を発信すると良いと思います。

 特定のジャンルに特化することで、つぶやきの内容が明確になり際立ちます。

 そしてその特定のジャンルに興味がある人からはフォローされる確率がぐっと高くなります。またひいては「リツイート」される確率も高くなります。最新の情報や、まわりの人に紹介したくなるようなネタを入れるのもコツの1つです。

ま た、ついつい反応したくなるような内容、クイズ形式のもの等も非常に効果があります。「答えは明日の21時に!」とか書いておくと気になってしょうがない人は確実にフォローしてくれます。

つぶやきの頻度

 つぶやきの頻度もとても大事です。最近は、フォロー数が多い人が増えてきています。1,000を超える人たちもザラにいます。例示すると、その人のタイムラインには1,000を超える人たちのつぶやきで溢れることになります。この人に自分の素材をアピールするには、つぶやきの頻度を増やすしかありません。また仮に自分のページに訪れてくれたとしても発信頻度が少ない、ほとんどつぶやいてない、という状況だったりすると、得れる情報が少ないと思われフォローされる確率が低くなります。

 なので、つぶやきの頻度を上げることも大事です。

つぶやきの時間

 勿論頻度で対処するメソッドもありますが、少し前の項目で述べた時間を絞って投稿するというのも非常に重要です。一般的には21時から23時、主婦の人にリーチしたいのであれば、お昼ごろを狙って投稿するのがオススメです。また投稿した際には他のアカウントを用いて積極的にリツイートを行っていきましょう。

フォロワー数

 フォロワーを増やすのにフォロワーが必要だというと意味が理解できないかもしれませんが、全くフォローされていないアカウントはそれだけで情報の信憑性や、フォローする際の判断基点の一つを失っているということなのです。これを解決するには様々な方法がありますが、例示すると「顔見知りの人にフォローを頼む」企業アカウントであれば「社員の人にフォローしてもらう」というのが、手っ取り早い方法になるでしょう。勿論それだけではなく、実際になにか有益なつぶやきをした際に、知り合いや別のアカウント等で、これらの内容をリツイートするように予め取り決めておくと良いかと思います。

業者臭さを消す

 今Twitter等では、スパム業者がうようよしていることから、そういった雰囲気のあるアカウントが非常に嫌われています。企業アカウントがむやみにフォローしまくっていたり、宣伝告知をしまくっていると非常に嫌われます。

 そこで、僕自身は「フォロワーを増やしたいアカウント」の他にリツイート爆撃する専用のアカウントを5つほど作っておき、それぞれ特定のテーマでフォローしまくるという戦術を用いています。これはどういうことかというと、一見個人アカウントに見えそうなアカウントで人を集めておいて、リツイート機能によって増やしたいアカウントのツイート内容を強制的に表示させるという方法です。もしこれで興味を持ってもらえれば、フォローしてもらえる確率も上がりますし、フォローゼロで三万超えのアカウントはそういった工作によって作り出すことが出来ました。

写真をうまく使う

 画像を用いたつぶやきは、大きな効果をもたらします。これは広告っぽくない広告を打つことが出来るという利点も持っていますが、それ以上に普通のツイートなんかよりも目立つという利点があります。

裏技的な方法

有名人をフォローする

 有名人をフォローしておくと、その人物のフォロワー欄に自分のアカウント名が出ます。勿論これは数日経つと、下がってしまったり埋もれてしまいますが、再度フォローし直すことによって再び無料の広告塔として利用することが出来ます。しかし、勿論これをやり過ぎると有名人自身に嫌われたり、ブロックされたりするのでご利用は計画的に。

影響力のある人にリプライを送る

 自分と同じクラスタの人で影響力がある人に積極的にリプライを送るというのも効果的です。しかし、上手く行わないと機嫌を損ねられたり、炎上にもつながりますので注意が必要です。

自演でまとめる

 トゥギャッターやネイバーまとめのようなキュレーションサービスに自分の有益なつぶやきなどを記事風にまとめるというのもいい方法です。興味をそそるようなタイトルがついていれば20分程度で一気に1000PV獲得できます。その中からフォローしてくれる人も勿論います。自分のブログなどを、有名なキュレーションサービスで自己まとめする人も中にはいます。

togetter

http://togetter.com/

まとめ

http://matome.naver.jp/

他にもあるけれど

 まだまだ他にもフォロワーを増やす方法はありますが、所詮ここにあるのは小手先の技術です。これを利用しつつも本質的な部分でファンを増やしていかなければ、どうにもなりません。一応次では、そんなシステマティックな部分に関して、それを補助するための道具についても紹介して参りますが、最終的にファンを大きく増やすことが出来るのはやはり外部のコンテンツになりますので、それも後々どんなものがオススメかについて紹介していきたいと思います。