YoutubeかVineかインスタかについて

今TwitterというSNSは月に二億八〇〇〇万人もの人がアクティブに利用している巨大なサービスになっています。これを無視して様々な活動を行うことはもはや出来ないといっても良いほどで、特に日本人はFacebookよりもTwitterを愛用しているという人も多いほどです。このサイトではそんなTwitterに関してその使い方やフォロワーの増やし方や関係性の築き方、運用方法や外部コンテンツとのコラボレーションなどについて詳しく解説していきます。

YoutubeかVineかインスタかについて

 Twitterはあくまで140文字のテキストと、画像、そして動画くらいしか投稿することの出来ないミニブログですので、最終的には別のメディアも持っている必要があります。特にあるといいのが動画系のサービスで、これは非常に手がるに自らが行っていることに関して広報出来るので便利な道具の一つといえます。このページではそんなTwitter上で活用されている動画サービスの中で有名なもの、Vine、YoutubeとInstagramについて紹介していきたいと思います。それぞれの特徴を知って上手く使ってみるといいと思います。

youtubeとは?

 YouTubeは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンブルーノのYouTubeが運営するサービスで、元々は「皆で簡単にビデオ映像を共有できれば」と思いついたことによってはじまったものです。現在は様々な動画を投稿したり視聴したり、また生放送なども中継することが出来る動画サービスになっています。ウェブサイトは多言語で構成されているため、海外の利用者も非常に多く、Web 2.0のメジャーなサイトの1つとされます。SNSに分類されるのは、動画や利用者にコメントを付けられるためです。アップロードできるのは動画ファイルだけで、音声ファイル等はそのままではアップロードできなくなっていますが、音楽を聞くことを目的とした動画も幾つかアップロードされており、特にクラブミュージック界隈では、リミックステープなどの公開にも使われています。。

なぜ人気なのか?

 2006年初期の段階で、動画ファイルを容量・本数無制限に無料でアップロードできるというシステムが注目を集めました。またアメリカでは2005年12月頃にNBCの人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』がアップロードされていたことからブログ等で話題になり、2006年上旬にはYouTubeの映像をブログ等に貼り付け簡単に見られるAPIも公開され爆発的に普及しました。日本ではこの頃からブログ等で紹介され人気が上昇、2006年3月頃からニュースサイトで取り上げられるようになりました。それに応じてネットの一部でYouTubeをローマ字読みにした「ようつべ」という呼称が用いられるようになり、ネットスラングとして定着します。また、YouTubeAPIを利用したサイト等のアグリゲーターサービスが数多く開始されました。

 現在では広告によって収益を得ている人も多く、そういったことから一種の人気コンテンツサービスとなっていっています。

 しっかりと動画を見せるのであればやはりYoutubeが一番だと思います。

コンテンツも増えている

 また現在様々なテレビ番組などが、相次いでYoutube上にチャンネルを立ち上げています。CBSも2006年10月に契約し、「CBS Brand Channel」をYouTube上で立ち上げた。CBSは2007年1月12日に行われた講演内でCBS社長兼CEOであるレズリー・ムーンバスが「この先アメリカのテレビ局はYouTubeと提携し、テレビ番組や番組宣伝等をYouTubeに流すことになるだろう」と答えています。これは残念ながら途中で決裂してしまうことになってしまいますが、翌月の3月3日にはBBCと提携し、「BBC Channel」を立ち上げることとなってました。

 またNintendo of Americaはゲーム機「Wii」のCMを、ナイキはシューズの日本向けCMをYouTube上で公開しました。さらにレコード企業等が自前のページを立ち上げて配信を始める例も見られ、新たな活用法が模索され続けています。

Vineとは?

 スマートフォン等で撮影した動画を投稿したり、SNSで共有したりすることができる動画共有サービスです。アプリ版もあり、これは今現在若者達の間で非常に定番となっているアプリです。投稿した動画が最長6秒と短く、ループ再生される点が独特なポイントで、2013年1月に公開されてからというもの、同年8月の時点で、アプリのユーザー数が4000万以上に達したと言われています。

 運営しているのは、140字以内で好きなことをつぶやくSNSとして人気の「Twitter」を提供しているTwitter社。Vineには、iPhoneやiPad等のiOSデバイスや、Androidスマートフォンやタブレット用の専用アプリがあります。またパソコンのウェブブラウザーでは視聴のみが可能です。

 ダウンロードしたVineアプリは、Twitterのアカウントか、Eメールアドレスの登録によるログインで利用開始となってます。撮りたい映像があれば、Vineアプリのカメラ画面を押さえるだけで撮影が開始され、6秒で撮影が完了します。画面から指を離せば撮影停止、もう一度押さえたら撮影が再開される等、操作が簡単な点も人気の一つです。また、TwitterやFacebookへの投稿も可能で、これらのSNSへの投稿は同時に行うこともできます。

 14年4月には、友達間でプライベートなメッセージやショートムービーが送受信できる新機能「Vineメッセージ」が追加されました。Vineメッセージでは、Vineユーザー間だけではなく、メールアドレスや電話番号を宛先にするSMS(ショートメッセージサービス)にも送信できます。

 なお、日本では、15年2月までの3カ月間で、ユーザー数が3倍に増加していて、今後のユーザー数の推移が注目されています。

Instagramとは?

 Instagram(インスタグラム)は、インスタなどと訳されるなどいま若者の間で人気な無料の画像共有アプリケーションソフトです。デジタル画像を撮影し、画像編集し、Instagram内部かまたは、Facebook、Twitter、foursquare、Tumblr、Flickr、ポスタラスといったような他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有することができ、自らのセルフィーを公開したり、企業の宣伝などにも使われています。

 これはiPhone・iPod touch・iPadのうちiOS 3.1.2以降のシステムを搭載したデバイスには当初から適応しており、2012年4月にはAndroid 2.2以降とカメラを搭載したデバイスに対応しました。これによりアプリを起動すればきれいに撮影し、きれいに加工し、手軽に動画をアップロード出来るのです。ちなみにこのInstagramはコダックのインスタマチック、ポラロイドのインスタントカメラの両方をリスペクトしており、インスタグラムの画像は全部正方形になっています。

フィルター

 Instagramの人気の理由の一つはこのフィルターにあります。これは手軽に動画を加工することが出来るもので、現在は2011年9月の「インスタグラム2.0」アップデイト時に導入されたフィルターを含めた全16種類があります。それは以下の通りです。

  • ノーマル・ノーフィルター
  • アマロ
  • ライズ
  • ハドソン
  • Xpro II - クロス現像風効果
  • シエラ - 山脈を意味するスペイン語、「S」のNATOフォネティックコード
  • ローファイ - 「ロモファイ」から名称変更(ver.2.1以降)、ロモLC-A風効果
  • アーリーバード
  • スートロ - サンフランシスコのスートロ山に由来
  • トースター
  • ブランナン
  • インクウェル - 白黒写真風効果
  • ウォールデン - ソロー『森の生活』の原題
  • ヘフェ - ドイツ語で"酵母"の意。白ビールのような濁った効果。
  • ヴァレンシア
  • ナッシュヴィル - インスタントカメラ風効果
  • 1977 - アップル・コンピュータ設置年
  • ケルヴィン - 旧称ロード・ケルヴィン、熱力学第二法則発見者ケルヴィン卿に由来します。

動画サービスと連携する意味

 特にただのテキストだけで有益な情報や、面白い、目を引くコンテンツを作るのは非常に難しいことですので、そこでこれらの動画サービスの出番になるという訳です。これらをTwitterと連携させて運用することによって自分のアカウントの方向性によってはより多くのファンを集める手助けになるかと思います。是非、自分に合ったものを利用してみると良いでしょう。